FC2ブログ

Be with you☆∴

気まぐれブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
*VS嵐

「なるほどなるほど」うんうん頷いて大野くんの話を聞く櫻井くんはアメリカンジョーク(?)でも爆笑してくれて凄く優しかったです。うっすらですが相葉ちゃんも笑っていてくれて良かったです。
大野くんが褒められる場面では櫻井くん「おぉ」と大野くんを見ての、笑顔。櫻井くんは今回に限らず大野くんが褒められると誰よりも喜んでくれる印象がありますよね。
パパ呼び可愛かったです。私は一回目の「パパ?」が特にでした。

ジャイアントクラッシュ、相葉ちゃんとは今日も一緒でGood。櫻井くんも一番目の注文(?)で何気に大野くんの意見も取り入れてくれていて良かったです。

以上、正直プラスワンゲストはもう要らないかなって、かなり感じてしまって、ラストあの場にいることもなかった大野くん、落ちないならなんて関係無しにおかしいですよ。嫌でした。
VS嵐なんだから嵐5人で良くないですか。
私は、折角VS嵐という名前の番組を貰った訳だし、これは協力プレイなのだからこそ嵐5人であーだこーだ言いながら11年目の絆を築いていって欲しいです。
TFPみたく時折嵐会議開きながら嵐らしさ全開でやればいいんですよね。絶対。


*嵐ちゃん

大野くんに続き斗真くんが最後に決まった時、思わず拍手喝采でした。
やっぱりこの二人は運命の絆で結ばれていたのでした。
対決で言えば成瀬vs芹沢再びでもありました。
ただオンエアの時間が短かったのが残念です。ここだけで1時間半でも良かった私なのでやけにそう感じたのかも知れません。申し訳ないです。

とにかく。
大野くんが話出して瞬間的に大野くんを見る斗真くんにドキッとしました。(カメラさんが何故か視点をずらしていったことは残念としか言いようがありませんね)
その前にも大野くんが耳痒かったのかマントから少しだけ手を出して顔を傾けて耳を掻いた時も斗真くんはすぐ気付いて“どうした?”って覗き込むように見たりしていて、常に気を送っているのかな、なんて私は感じました。

「ベスト on ベストだから」私には斗真くんが大野くんの方を見て格好良く言ったように見えて、そのどこかぎこちない感じが、まるでずっとすれ違っていた想い人に巡り会ったように不器用でGoodでした。

一緒に並ぶ時、どこか絡みたそうに大野くんを気にした斗真くんにグッと来ました。始め妙に動いていたりとか、近付きたいけど近付けないもどかしさを感じて私はグッと来ました。
その後、若干大野くんの側に寄っていた斗真くん(下のステージを見ればお分かりの通り、斗真くんは大野寄りに、さっきの妙な動きは孔明の罠だったのかのようにさり気なかったです)、そして大野くんだってどこか斗真くん寄りで立っていて何気にお互い気にし合っているのかな、とか思ってそこもGoodでした。
立ち姿がまたお似合い(?)でしたね。
お揃いも良いけれど、大野くんが手を前で組めば斗真くんは後ろで組んでいたり、無個性&個性派、などと対なお二人はなかなか良い関係だと思いますよね。

ラストのお会計で大野くんの方を見る斗真くんの目が熱くて格好良かったです。
空いた距離を少しでも埋めるようにさり気なく腰に手を当てたりとか、勝った大野くんの手が斗真くんの腕を掠ったようにも見えてグッと来たり、
そして何故か斗真くん、大野くん共にギリギリまでステージから下りようとしなくて、特に斗真くんは身長的に降りないとカメラが、だったのに何気なく素敵です。

大野くんが去った後、そっちの方をふいに見る斗真くんにまたグッと来て、本当に格好良かったです。
そうですね、食事はこの後お二人でごゆっくりどうぞ。

ほら気付けば嵐ちゃんの感想、99.9%、または全部(?)斗真くんと大野くんで出来ています。そこに愛を感じたからですね。きっと。

P.S.そう言えばお気付きですか?
本当にさり気なく、斗真くんと大野くんの左手の青い紐で出来たブレスレット、お揃いだったんです。
私はそこに気付いて今日一でグッと来ました。
スポンサーサイト
2010.07.09 00:11 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://87912.blog72.fc2.com/tb.php/1041-4f272e0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。