FC2ブログ

Be with you☆∴

気まぐれブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「あっ」
大野くんのひらめきにすかさず
「どうした!?」
な櫻井くんにかなりかなりグッと来ました。

大野くんビンゴでしたね。
違くなかったです。
流石でした。

京都時代から知ってるなんて宮根さんいくとこまでいってましたね。櫻井くんと相葉ちゃんの何で知ってんの?な表情にもグッと来ました。
「宮根さんって何なんすか?」
軽く嫉妬入ってるような声色の相葉ちゃんにドキッと来ました。

大野くんのファンだからこそしゃべってほしい親心です(?)。

「大野さんは?」
ちゃんと振ってくれるのが櫻井くんです。
今の大野くんは仮?夢の中の大野くん、思わず立ち上がり身を乗り出して聞く櫻井くんに何気にグッと来ました。

宮根さんのキャラ選択、さり気なく大野くんの隣に立った櫻井くんは流石でした。
お客さん役、またまたさり気なく肩組んじゃったりまでして内に秘めた感じに“よしっ!”て顔に出ててグッと来ました。

お客さん役の二人もういつものデートみたいに普通な感じです。
お似合いですね。グッと来ました。
ピースな櫻井くんにべったりな大野くん、櫻井くんはいつものことのように堂々と男らしくてもうかなり至近距離ですけど普通な感じがまたもう普段からのいちゃいちゃデートみたいでGoodでしたね。
更にメインを見て笑う櫻井くんと大野くんのリアクションもシンクロしていて凄く良かったです。

大野くんのことをずっとちらちら見ていた相葉ちゃん、ミヤネ屋さり気なく隣に座りたかったんじゃないかとドキッと来ました。

大野くんと相葉ちゃんがつい先日もご飯を食べに行っていたという情報に相葉ちゃん“あっ”てばれちゃった、みたいに口開けて恥ずかしそうな笑顔、大野くんも“あっ”てばれちゃったね、と照れ笑いを浮かべていて恋した相手は相葉ちゃんなのではと感じました。
ただ、今年は結構町田くんとラブラブ(?)だったこともあり、髪切ったりお洒落する理由は実はそこにあるのではと私は思います。

まあ、相葉ちゃんと食べに行ったよ、でっていう。
相葉ちゃんはばれてやばって表情でしたが、大野くんは突然吹っ切りましたね。
そうですね。大好きだから相葉ちゃんとデート行きましたよ。だからなに?な感じが大野くん反抗期な感じもあり、相葉ちゃん大好きな感じもありでグッと来ました。

大野くんアナウンサー役に櫻井くんも相葉ちゃんも心配そうな不安そうな表情で特に相葉ちゃん、“大丈夫?”って表情で見送っていてグッと来ました。
舌足らずな大野くんの報道に櫻井くんねっとりな笑い声で“智くん頑張れ”ってな感じにお祈りしていてグッと来ました。
相葉ちゃんはモニターに一直線で心配そうながらも笑顔満点でGoodでした。
「とりおさえられました」
大野くんの声で言われると爆笑話で大爆笑ですね。
可愛すぎます。もう。
「言わなくていいよ、それ!」
言いながらも相葉ちゃんはやっぱり笑顔で素敵です。
「さいしんのにゅーすを、おつたえ、しました」
最後ににこっと微笑む大野くん、相葉ちゃんも可愛すぎる大野くんに爆笑するしかなくて温かかったです。

「きょりがちぢむんではないかということです」
舌足らずながら一生懸命報道しようとしている大野くんに櫻井くんまたベタ惚れな笑顔でグッと来ました。
相葉ちゃんも“もうなにこの可愛い生き物”って感じに櫻井くん並に目尻がだら~と下がっていてそんなところもまた格好良かったです。
ただ宮根さんとの距離を縮める、というターンでそれまででれっとした笑い声をずっと挟んできた櫻井くん、相葉ちゃんがカメラに映った時くらいしか笑顔つけない感じになっていて意味深な感じに更にグッと来ました。

され、また大野くんの報道開始に笑顔満点突っ込み満載になる櫻井くん相葉ちゃんにもう何度目かわからないほどにグッと来つつ、舌足らずで幼いしゃべりかたで自分を報道される櫻井くん、カメラに抜かれた時の櫻井くんがまた一生懸命な大野くんに愛しそうな目線を送っていてかなりグッと来ました。

「こんなに大野さんがいきいきしてるの見られると思いませんでした」
声色低く言った櫻井くん、実はそんな大野くんを引き出した宮根さんに嫉妬しているんじゃないかと感じでしまいました。


今回は見所満載でした。
とても楽しかったです。
スポンサーサイト
2010.11.14 03:47 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://87912.blog72.fc2.com/tb.php/1082-222df732

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。