FC2ブログ

Be with you☆∴

気まぐれブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
*VS嵐

ジャンピングシューター。
中岡さんと一緒は「居心地がすごくいいです」な大野くんが可愛くてドキッと来ました。
ただそんな大野くんに櫻井くんと相葉ちゃん笑顔なしで嫉妬を感じてそこにもグッと来ました。

終わって100点なナイスセーブに皆さんロッテさんに向く中、相葉ちゃんも、そして櫻井くんに至っては寝転がる智くんの方を見て“全く、智くん仕方ないなぁ”って愛ある目で見ていてドキッと来ました。

寝転がって洋服がめくれて肌見せとか普通エロいのに大野くんだと赤ちゃんみたいな可愛さもあってグッと来ました。
また、画面切り替わってもまだ大野くんの方一直線な櫻井くん。あの緩む口元を必死につぐんでいるような感じは大野くんのあの赤ちゃん可愛さにやられてしまったからでしょうかね。


ピンボールランナー。
「ピンク要らない」声色低くなった真面目な櫻井くんに大野くん愛を感じてグッと来ました。
ピンクはピンク大野くんに言って欲しかったのでしょうね。

字幕の下りで手をひらひらーっとさせる大野くんめちゃくちゃ可愛くてドキッと来ました。

終わって「お、お、おっ、大野さ~ん!」で含み笑顔もあり言葉詰まってて大野くん愛を感じ過ぎました。
読みへったくそと櫻井くんに叱られてしまった大野くんですがそんな大野くんの小首傾げてえへへ、な、ごめんね、な笑顔に更に胸を打たれましたね。可愛すぎです。


クリフクライム。
剣道やってたんで、なコカドさんに大野くん笑顔でまさかの2003年頃を思い出させる無邪気で無垢な可愛すぎる笑顔が見れていつも以上にグッと来ました。


ジャイアントクラッシュ。
「緑の4行けるよね?」珍しく大野くん主張にこれは絶対櫻井くん押してくれると思っていたらやっぱり押してくれましたね。
どうする?な迷い際になりかけて「緑のよーんっ!!」な櫻井くんには対大野くんへの男気すら感じてグッと来ました。


MDA。
は、5人落ちが一番すっきりですね。


来週は濱田龍臣くん登場です。
私的には濱田くんが大人になって背高くなってまたゲストに出て欲しいですね。
みんな僕よりちっちゃかったのにな、な大野くんが大好きなので。笑


*嵐ちゃん

松本さんのモノマネに大野くんつぼったらしく相葉ちゃんにくっついて笑っていて可愛くて、また相葉ちゃんこの時突然の大野くんの行動に少し驚きながらも凄い目がだら~ってなっていて甘あまでちらって大野くん見てまた更にだら~って目尻でもう目、ないんじゃってくらい目を線見たく細くさせて笑っていてドキッと来ました。

「付き合えるかなー?」な櫻井くんに大野くんさっきまでの笑顔は何処へ、で拗ねてるようで可愛かったですね。

カンジャンケジャン、おいしい食べ方でご飯入れたりするのを大野くん真剣に見ていて一生懸命作っていて可愛かったです。

櫻井シャアに大野くん頭抱えるくらい笑っていて猫みたいなポーズになったり可愛かったです。
ただ、またくっついてくれるんじゃないかと思ったのか相葉ちゃんちょっと大野くんよりに最初なってたんですが、大野くん前に倒れるように笑うと普通の位置にすぐ体を戻していて残念でした。

シャアテニスに笑顔の大野くんも可愛かったけれど、私的には大野くんと相葉ちゃんのその、相葉ちゃんそこで左腕大野くんの肩に回したら完璧カップルですね、な距離にグッと来ました。
突然のいちゃいちゃは素敵ですね。

ランキングダービー。
華麗なるターン、でも後半流石にゆらゆらに「おっおっ」と櫻井くん心配性な声色でグッと来ました。

「あのー気付いてるか分かんないですけど
大野さん今目開けたまま寝てましたからね」
真相は定かではありません(笑)が、櫻井くん的に大野くんは「足りないものはない」子なのです。
大野くんが“おれ、やっぱだめなのかな”な傷付いてる感じに、少し声色低くなって若干怒っているような、凄くカバーしてあげている気がしてドキッと来ました。
ただ寝てましたと言われて、ちょっとはっとしたように目ぱちぱちさせた大野くんは可愛かったです。

「おれ最下位だな」な大野くんに優しい目線送る相葉ちゃん。
残る二人でいちゃいちゃ可愛かっこよかったです。

渡辺さん。戦場で一番ピンチを切り抜けられそうなのはランキング。
嵐はまとめ役がいません。大野くんはまとめません。笑
ただ、「なんかやろうって言った時は自発的にみんなこうなんか内側向く感じですかね」松本さんの言葉に
「大野くんは言われへんよ」
芸人さんに言われて、むっすーって可愛かったです。

大野くん1番です。
「ポイントは大野さんの顔色にあるんんですね。
大野さんは厳しい状況の中に飛び込んでいった時に
日本人・大野智、ではなく完全に現地人になってしまう方なんですね。
カメラマンとして現地に入ってもカメラマンではなく
被写体そのものになってしまい
悪い事をしようと狙っている人達にも気付かれない位に
現地に溶け込んでしまう
それが大野さんの最大の魅力であると僕は感じています。
戦場カメラマン大野智さん合格です」
敵に気付かれない内に溶けこむ大野くん、寧ろ被写体?ミノムシ大野くんな言われ方でしたが、渋い顔を見せて頷く大野くん、本当にわかってるの?って感じで可愛かったです。
「おめでとうー!」櫻井くん、お褒めの言葉ですが、もし本当にロケが企画されたとしたら、宮古島にすら大野くんを2年も貸せない半年も貸せないと断固拒否していた櫻井くん、全力で止めに入ることでしょうね。
想像して更にグッと来ました。
スポンサーサイト
2011.02.11 02:59 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://87912.blog72.fc2.com/tb.php/1095-59ccb431

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。