Be with you☆∴

気まぐれブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
感想。

すごい急展開。

の前に、今回は坂口の話が来ましたね。
「一発屋じゃないよ!」が切なすぎた。

さて、千尋の恋物語的には
曲を聞きながら見るとまた
切ない。

――溢れる想い 愛は君を照らすヒカリになれる
切ないほどに
例え描く未来 そこに私がいないとしても
今はそっと抱きしめてあげる――

ラストの展開前の、
豪華な店に千尋を見かけてまさか男か?と思う日向とか、
(見合いとか言ってたし)
なんだかんだ付き合ってあげる日向とか、
階段から落ちそうになる千尋を抱きとめるって言うんですか?
あの感じは特にやばかった。

何と言っても、
小栗さんとさとみちゃんの身長差が良すぎるのが問題です。


あと、私的に、
ラストまであのまま澤木千尋で引っ張ると思ってました。

最終回間際バレて、千尋はいなくなる。
そしてしばらくして日向は母親に出逢う。
それは千尋に頼まれた上でのことだった。
それに気付いた日向は千尋との今までを走馬灯のように思い出して
千尋に逢いに、東大に行くが見つからない。
(なんかの誤解で、既にいなくなったことになっている感じに勘違いしてもいいかも)

焦った日向はハッと思い出す。
母親探しに行ったあの日、出逢った彼女を。

で、千尋の地元へ会いに行って――みたいな。

ドロドロな展開だと、会いに行ってやっと出逢えたのに
千尋が日向に気付かないっていうか忘れてるとかもある?
日向と母親を会わせることが出来なかった後悔から
彼を忘れてはいけない、いつか出逢うためにと
記憶力が著しく上がっていたけれど、それが叶ったから
今までの反動で忘れてしまっていて――とか、

韓流だと、やっと見つけたってとこで
千尋が日向の目の前でバイクに跳ねられての
山あった上でのハッピーエンドとか。
べッタベタだけどそういう今はない展開も久しぶりに欲しかったかも。

まあでも想定外の展開で、しかも予告でまた、
日向さん、千尋のこと忘れてるとか
そしてあの捨てられた子犬のような千尋の瞳が
あー、可愛い……っ!
ぐっと惹きつけられました、いろんな意味で。
早く来週来ないかな。
スポンサーサイト
2012.07.23 22:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://87912.blog72.fc2.com/tb.php/1137-044e9c95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。